兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和2年1月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

A型インフルエンザの流行期に入っていますが中旬よりB型インフルエンザも多くなっています。
その他感染性胃腸炎、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症も見られます。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

インフルエンザが第2週より増加し定点当たり20前後で推移。
A型:B型は3:1くらいです。感染性胃腸炎が5前後です。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

インフルエンザは流行していますが、先月と同程度で急激な増加傾向はありません。中旬頃からB型が増加してきています。
感染性胃腸炎は、横ばい状態です。溶連菌感染症が、若干増加してきました。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

インフルエンザの流行が続きますが、大きな流行ではなく、学級閉鎖も例年より少ないようです。A型が主体で、B型も認められます。
感染性胃腸炎、溶連菌感染症も認められます。

神戸市

まず、新型コロナウイルスに関しては、1月31日現在兵庫県内では発生しておりません。
インフルエンザは、注意報レベルに上昇していますが昨年の同時期に比べると流行は強くありません。A型が優勢ですがB型も散見されます。
溶連菌感染症や感染性胃腸炎の報告がやや多く見られます。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

インフルエンザはA型、B型ともに流行しています。A型の方が多いです。胃腸炎も流行しています。ヒトメタニューモウイルス感染症もでてきました。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

感染性胃腸炎、インフルエンザは減少傾向です。
溶連菌感染症、ヒトメタニュウモウイルス感染症が増えています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

インフルエンザが第2週、3週をピークに減少してきています。流行の主体はA型からB型に移りつつあります。ウイルス性胃腸炎、溶連菌の小流行がありますが、全体としては落ち着いています。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

加西市ではインフルエンザBが流行を始めたようです。他の地区ではABとも小流行のみです。
全般的に感染性胃腸炎が見られますが、特にノロウイルス感染症が多いようです。
ヒトメタニューモウイルスが見られるようになりました。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

年末年始にインフルエンザが増加し、上旬では学級閉鎖も出ました。
中~下旬には減って、中流行程度に落ちついていました。
胃腸炎はずっと中流行が続いていましたが、下旬にはノロ陽性が増えていました。
他には目立った流行はなく、溶連菌感染、RSV感染などが散発していた程度でした。

丹波篠山

インフルエンザA型が、3学期明けに小学校で小流行しました。感染性胃腸炎も、断続的に発生しています。ノロウイルスも数例認めました。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

マイコの流行は、小規模で終了しました。ウイルス性胃腸炎も保育園が騒ぐほどの流行はありません。11月からのインフルエンザの流行も、漫然と持続しているといったところです。

淡路島

インフルエンザが流行しており、上旬はA型ばかりでしたが、中旬以降B型も混ざりだしています。
RSウイルス感染症も多く、ヒトメタニューモウイルス感染症も急増しています。そんな中百日蝉も増えてきています。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム