兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和元年6月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

手足口病、ヘルパンギーナが大変多く、溶連菌感染症や感染性胃腸炎も変わらず流行しています。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

手足口病が6月初めにくらべ5倍近くに増え、感染性胃腸炎や溶連菌感染を抑えトップになりました。ヘルパンギーナは少ないです。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

手足口病が、急増し流行しています。ヘルパンギーナも増えています。その他の感染症は、横ばい状態です。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

 6月末ごろより手足口病の流行が始まりました。他地域よりだいぶん遅かった模様です。
溶連菌感染症、伝染性紅斑が相変わらず認められ、インフルエンザ、RSも少数ながら報告されています。

神戸市

手足口病が非常に流行しています。多数の水疱や高熱が出る例もあります。その他ヘルパンギーナも増加してきました。その他、伝染性紅斑がみられます。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

手足口病が流行しています。胃腸炎も少しでています。インフルエンザはいません。アデノウイルス感染症、溶連菌感染症も小流行はみられます。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

手足口病が流行しています。溶連菌感染症、アデノウイルス感染症も小流行しています。インフルエンザBも少し出ています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

手足口病が流行しています。ウイルス性胃腸炎、溶連菌感染症、アデノウイルスも見られます。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

手足口病がどの地区も猛威を振るっています。
ヘルパンギーナも同様に流行しつつあります。(ヘルパンギーナと手足口病の区別がつきにくい症例もあります)
感染性胃腸炎は影を潜めてきました。
溶連菌感染症の小流行も見られます。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

6月に入り、手足口病が大分増えてきて、下旬にはピークに達したようでした。ヘルパンギーナも、6月中~下旬に散発していました。
他には、病原不明の胃腸炎、溶連菌、アデノウイルス感染が散発していた程度で、目立った流行は認めませんでした。百日咳の子が数人いました。

丹波篠山

前半は、溶連菌感染症と、感染性胃腸炎が流行りました。
その後、アデノウイルス咽頭炎、ヘルパンギーナ、発熱を伴うウイルス性発疹症、手足口病が 小流行しております。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

溶連菌感染症、ウイルス性胃腸炎が少なくなったころから、手足口病が流行しました。
当地でもピークはやや過ぎてきたところでしょうか?高熱を伴うタイプがほとんどです。

淡路島

中旬から手足口病が猛威を振るっています。
全身に発疹の出る子が多く見られています。
ヒトメタニューモウイルス気管支炎も散在しています。
アデノウイルスニョル扁桃腺炎も見られています。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム