兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和2年10月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

全体としてはまだ感染症は少ないです。感染性胃腸炎、溶連菌感染症が少し見られるのみです。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

感染性胃腸炎が定点あたり7.8と増えました。溶連菌と咽頭結膜熱が1.0と0.8と少しありますが、インフルエンザはありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

これと言った感染症はなく、相変わらずどの感染症も少ない状況です。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

感染性胃腸炎、溶連菌感染症の報告があります。

神戸市

例年であればこの時期にはみられるインフルエンザやRSウイルス感染症の報告が全くありません。感染性胃腸炎、水痘と咽頭結膜熱の報告が若干挙がっています。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

感染症はあまり流行していません。感染性胃腸炎がでています。溶連菌感染症、流行性角結膜炎なども散見されます。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

流行している疾患はありません。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

月末から保育園・幼稚園にてヘルパンギーナの流行がみられるようになってきました。外来診療の上では感冒が増えている印象です。ウイルス性胃腸炎・溶連菌感染症は相変わらずです。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

特に流行はありません。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

10月も目立った小児感染症の流行はありませんでした。咽頭炎、胃腸炎の子がぽつぽつ出ていました。上気道炎で喘鳴を来した子が数名いましたが、インフル・RSV抗原は陰性でした。新型コロナの抗原or PCRを施行した子も数名いましたが、陽性の子はいませんでした。

丹波篠山

情報が分かり次第掲載します。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

寒暖差からか、湿性咳嗽、鼻汁を訴える子は増えています。
なぜか、手足口病、アデノ感染症がチラホラあります。
まだRSはありません。

淡路島

溶連菌感染症が散見される以外、インフルエンザ、RSウイルス感染症などまったくみられません。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム