兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和元年8月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

感染性胃腸炎と先月より減少していますが手足口病が見られています。その他RS感染症や溶連菌感染症が散見されます。また今月に入り百日咳の報告が増えてきています。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

手足口病も終息し、目立った感染症はありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

感染症は、どれも少ない状況です。
RSウイルス感染症が、増えてきています。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

RS、アデノ、手足口病、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、感染性胃腸炎、水痘、伝染性紅斑などが認められます。いずれも特に多いわけではありません。

神戸市

8月下旬からRSウイルス感染症が増加してきました。特に乳児が感染すると重症化することがありますので、ご注意ください。手足口病と伝染性紅斑が例年と比べると多いですが、流行は減少傾向です。そのほかの感染症の流行は、特にありません。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

RSウイルス感染症、ウイルス性胃腸炎が流行しています。手足口病も減少していますが、まだいます。溶連菌感染症、伝染性紅斑、アデノウイルス感染症も出ています。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

RSウイルス感染症が増加しています。
手足口病は減少しています。
溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、伝染性紅斑が散見されます。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

手足口病・ヘルパンギーナ・伝染性紅斑は漸減していますが、まだ一部の保育園で流行しているようです。RSウイルス感染症・アデノウイルス感染症・溶連菌感染症は増加してきています。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

手足口病の大流行は治まってきましたが、まだ流行は残っています。
替わってRSが各地で見られています。今後大流行の恐れがありそうです。
インフルエンザはまだ見られません。

最新情報https://www.hyogo-pa.org/pdf/

西播磨

8月初めに大流行した手足口病も、月末にはほぼ終息しました。
たまに、アデノウイルス抗原陽性、溶連菌抗原陽性の咽頭炎、扁桃炎の子がいました。
8月下旬にRSウイルス感染で入院する子がパラパラあり、インフル陽性の子が1名ありました。
他には目立った流行もなく、病源不明のウイルス性胃腸炎の子が時々いた程度でした。

丹波篠山

ヘルパンギーナ、リンゴ病、発熱と四肢に発疹を伴うパレコウイルス3型、が、小流行しました。また、RSウイルスの散発を認めました。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

伝染性紅斑が目立つぐらいでしたが、ほぼ流行性の疾患はありません。

淡路島

上旬まで手足口病が流行していましたが、下旬よりほとんど見かけていません。
下旬よりRSウイルス感染症が増えてきています。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム