兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和4年4月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

コロナ感染症も減少してきています。感染性胃腸炎が相変わらず見られていますが、その他の感染症の著明な流行はありません。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

COVID-19は減少傾向です。検査対象、陽性率ともに減っています。
その他感染性胃腸炎が若干増加傾向ですが、定点当たり2人程度で顕著ではありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

新型コロナウイルス感染症の流行は続いているものの
減少傾向が見られます。その他の感染症では、感染性胃腸炎が散見される程度です。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

新型コロナウイルスによる学級閉鎖はかなり減ってきています。感染性胃腸炎が少し認められます。

神戸市

新型コロナウイルス感染症は、やや減少傾向ですが、まだクラスターが発生しやすい状況です。
そのほかの感染症は特に流行はありません。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

新型コロナウイルス感染症は減少しました。感染性胃腸炎が流行している以外はあまり流行していません。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

新型コロナ感染症は減少しています。
他の感染症は落ちついています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

新型コロナウイルスは漸減していますが、ゆっくりです。ウイルス性胃腸炎が微増しています。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

コロナウイルスは下火になってきています。
感染性胃腸炎の小流行がみられます。
アデノウイルス感染症・溶連菌・水痘がちらほら見られます。

西播磨

4月も、小児の新型コロナ感染が散発していましたが、目立ったクラスターは認めませんでした。他には、流行はなく、風邪気と胃腸炎の子がパラパラいた程度でした。

丹波篠山

COVID-19や胃腸炎、水痘が散見される程度で流行のものはありません。外来患児数は少ないままです。COVID-19の入院患児は忘れた頃に発生しますが、やはり中等症以上の患児はまだ診ておりません

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

コロナは高止まりで、終息の兆しなし。殆ど風邪症状で、陽性の宣告が申し訳なく、罪悪感を感じます。ウイルス性腸炎が少し目立ちますが、これもほとんど軽症です。

淡路島

新型コロナ感染症も減少しています。
感染性胃腸炎が見られていますが、家族内での感染はありません。
ノロ、ロタウイルスも検出されていません。
その他感染症はほとんどありません。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム