兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和3年2月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

感染症は少ないですが、感染性胃腸炎が見られ、溶連菌感染症もあります。咽頭結膜熱やRSウイルス感染症が散見されます。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

2月も目立った感染症はありませんでした。
感染性胃腸炎が定点あたり週2人前後が目立つ程度です。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

感染性胃腸炎が、若干増えてきた傾向がありましたが月末より横ばい状態です。アデノウイルス感染症とRSウイルス感染症の報告がありました。
インフルエンザの報告はありません。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

感染症は少なく、感染性胃腸炎が少数認められるのみです。

神戸市

インフルエンザは、2021年に入り5例報告がありましたが、流行は全くしておりません。そのほか、報告数は少ないですが感染性胃腸炎と溶連菌感染症が少し見られます。新型コロナウイルス感染症は、感染者が減ってきましたが、まだまだ油断はできません。」

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

感染性胃腸炎が流行しています。インフルエンザはいません。アデノウルルス感染症が少し散見されます。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

感染性胃腸炎が増加しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

RSウイルス感染症はわずかに増加していますが局地的で、全体に流行の兆しはみられません。ウイルス性胃腸炎は減少しています。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

感染性胃腸炎と、溶連菌感染症が散見される程度です。

西播磨

2月も目立った流行はなく、インフルエンザ、ロタ・ノロウイルス陽性の子はいませんでした。RSV感染が1例、病原不明の、胃腸炎・咽頭炎が散発していた程度でした。

丹波篠山

コロナウイルス陽性例は家族に感染者がいる濃厚接触歴のみでした。
当院では未だインフルエンザ・RSウイルスの検出がありませんが、ヒトメタニューモウイルス迅速抗原陽性者が出ました。感染症流行の季節感は完全になくなっている印象です。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

インフルエンザ皆無。アデノウイルスときどきです。

淡路島

インフルエンザ、RSウイルス感染症はまったくみられません。
溶連菌感染症が散見される程度です。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム