兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和3年10月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

手足口病が増えてきています。ヘルパンギーナも見られています。感染性胃腸炎も先月と変わりなく見られています。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

手足口病が定点当たり1を超え増加傾向ですが、その他目立った感染症はありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

ヘルパンギーナ、手足口病の報告が増えています。他の感染症は、少ない状況です。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

感染性胃腸炎が増加してきました。手足口病の報告も続いています

神戸市

現在手足口病とヘルパンギーナが流行しています。
新型コロナウイルス感染症は、やや下火になっておりますが、まだ報告は上がっておりますので油断しないようにして下さい。
その他は特に流行中の感染症はありません。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

手足口病 ヘルパンギーナが流行しています。感染性胃腸炎も流行しています。新型コロナウイルス 感染症は少ないです。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

手足口病は減少しています。
インフルエンザA単発例がありましたが、流行はありません。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

新型コロナは落ち着いていますが、ウイルス性胃腸炎と手足口病、ヘルパンギーナの患者さんが増えてきています。今のところインフルエンザは出ていない様子です

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

感染性胃腸炎と手足口病の小流行があります。おたふくかぜ、水痘も散見されます。

西播磨

10月は、RSV感染も落ち着き、パラパラと陽性の子がいた程度でした。兵庫県の感染症情報センターの報告とはずれて、手足口病の子は数名のみ、ヘルパンギーナは認めませんでした。胃腸炎は散発していましたが、抗原陽性は、ロタが1名だけでした。コロナPCR陽性の子もいませんでした。

丹波篠山

コロナ患児は当院での新規陽性者はいません。手足口病は小流行に留まりそうです。その他特に流行が目立つ感染症は見当たりませんが、一定の割合で発熱患児はいます

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

非典型的手足口病、ヘルパンギーナありますが、流行というほどではありません。呼吸器系の疾患が増えていますが、いつもの秋に戻りつつあります。

淡路島

手足口病、ヘルパンギーナが10月中旬まで流行していました。
下旬からノロウイルスによる胃腸炎が流行し始めています。
コロナウイルスはほとんどありませんでした。インフルエンザもまだ見られていません。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム