兵庫県小児科医会

Home » 感染症・ワクチン情報

今月の感染症情報

令和2年6月分の感染症情報

エリアマップ

尼崎市

感染性胃腸症と溶連菌感染症が散見されるだけです。

最新情報http://www.amagasaki.hyogo.med.or.jp/kansen/

伊丹市

感染性胃腸炎が定点当たり2前後ですが、 それ以外目立った感染症の増加はありません。

最新情報http://www.itami-med.or.jp/kansen.html

西宮市

感染症は少ない状況ですが、感染性胃腸炎、手足口病が散見されます。

最新情報http://www.nishinomiya.hyogo.med.or.jp/oshirase/kansen.html

芦屋市

感染性胃腸炎の報告がありますが、感染症は少ないです。

神戸市

6月23日に、約1か月ぶりに新型コロナウイルス感染症の報告が1例ありました。日常生活が戻ろうとしている時期ですので、引き続き感染対策の徹底をお願いいたします。
そのほかの感染症の流行はありません。

最新情報https://kobecity-kmss.jp/

明石市

基本的に流行はあまりありませんが、溶連菌感染症、胃腸炎は小流行があります。

最新情報http://survei.sakura.ne.jp/view/graph.php

加古川市

感染性胃腸炎、溶連菌感染症が増加しています。

最新情報http://www.kakogawa.or.jp/survei/day.html

姫路市

ウイルス性胃腸炎と溶連菌感染症が目立つ程度です。市内で新型コロナウイルス感染症の新たな発生は5月14日以降なく、その他の感染症も落ち着いています。ステイホームのおかげと思いますが、一方で、肥満やゲーム依存・スマホ依存など感染症以外の問題が発生しています。学校再開後、例年より自律神経失調症の児童も増えているように思います。

最新情報http://www.himeji-med.or.jp/iinkai/tiikihoken/tiikihoken.html

北播磨

特に目立った感染症はありませんが、感染性胃腸炎と突発性発疹が散見される程度です。

西播磨

6月は目立った流行がなく、例年出始める、ヘルパンギーナ、手足口病、アデノ扁桃炎、胃腸炎等もほとんど認めませんでした。

丹波篠山

感染性胃腸炎と溶連菌感染症が、散発している程度です。
流行という段階まで至っていません。

最新情報http://www.tanba-med.jp/infect.shtml

但馬

夏風邪様の発熱患者はありますが、手足口病、ヘルパンギーナはまだありません。
キャンピロバクターが2例ほどありました。
相変わらず、当地ではコロナの報告はありません。

淡路島

感染性胃腸炎が散見される以外、感染症はほとんどありません。

最新情報https://minamiawaji-med.or.jp/infection

兵庫県小児科医会

〒651-8555 兵庫県神戸市中央区磯上通
6-1-11(兵庫県医師会内)

TEL:078-231-4715
(火曜・木曜直通)

TEL:078-231-4114
FAX:078-265-2326

入会申込フォーム